2018年05月20日

ビュールレ・コレクション?

十数年前にフォトショップで描いた絵。
作成データは150線でA4出力できる画素数を持つが、
アナログ回線が主流だった時代に画素数を落としてアップ
したので、ネットの画像は良くない。
所有しているMOのどれかに元データは入っているが、それを
読み取る装置が見当たらない。
今は、パソコンで絵が描ける環境はないが、描ける環境が
あったとしても、アナログで描いて、現実に作品を残して
いったほうが良いと考えている。


esesena[1].jpg
kazuo izu photoshop paint

https://www.youtube.com/watch?v=mGQLXRTl3Z0
posted by monet at 15:30 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2018年05月17日

リリカル

あっさり目のリリカル・アブストラクト。
元気がないので、こんなものです。





CIMG1254.JPG
2018.05.17 kazuo izu  oil on canvas F8 "Untitled"



https://www.youtube.com/watch?v=nSeb-z9IiMA
posted by monet at 15:30 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2018年05月15日

バスキア論

私の被爆者を描いたF0サイズを100枚展開したサイズと
昨年、ゾゾタウンの社長が123億円で落札したバスキアの
作品と同じくらいの大きさだろう。
バスキアの作品を単純に100分割したとして、ハガキ1枚をひと
周り大きくしたサイズが1億円強ということ。
価格は需給で決まるとしても123億円は高額すぎる。
バスキアの絵画にそれだけの価値はあるのか。
バスキアの作品は色面と黒いフォルムの合成であり、黒い
フォルム自体に新しさとかはないが、色面が合成されたとき、
新鮮さは感じる。
でも、やっていることはウォーホールと同じようなことであり、
バスキアの作品制作にウォーホールの配色指示があったのでは
ないかと勘ぐってしまう。





face2.jpg
kazuo izu 2017-2018 oil on cutcanvas "hibaku series"



https://www.youtube.com/watch?v=FasT3nz-_QY
posted by monet at 07:18 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2018年05月13日

悪徳?割高販売

この被爆者シリーズも制作枚数が90枚ほどになった。
一応、被爆で脱毛して、髪の毛も眉毛もない設定。
首の赤線は甲状腺がん皮切痕。
1枚3万円設定で、100枚セット300万円で販売。

良い点:
全てカットキャンバスなので額装する楽しみがある。
レイアウト自由自在。
1枚の大きさはF0ノビでトンボサイズ180×140mm。
123億円のバスキアの絵より楽しめるので300万円は安い。
何かのきっかけで、知名度が上がった場合、300万円より
高い値で転売できる可能性もあり。
購入以降、毎年数枚の油彩絵画をプレゼント。
2枚づつ画風を同じに描いているので、かるた遊びができる。
画家の生存期間が延びる。

悪い点;
初期販売価格高。無名画家の作品。

詐欺的被害者募集。

作品一覧:
https://www.pinterest.jp/totomonet/kazuo-izu-figurative-oil-painting/

メールアドレス:000@0012.jp

CIMG1252.JPG
2018.05.12 kazuo izu  oil on canvas F0 

" die if see it 5 times "

00022.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=fJ9rUzIMcZQ
posted by monet at 10:10 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2018年05月12日

古臭い裸婦画

ちょっと古臭い感じの裸婦画。
フォトリアリズムの画家などは陰毛を面相筆で
1本づつ描いていくが、想像すると滑稽である。
自分の陰毛をカットして画面に貼り付けたほうが、
楽だろう。
最近のフォトリアリズム絵画は画面をルーペで覗いて
鑑賞するのが流行りのようで、ルーペ鑑賞者には面相筆
で描かれた陰毛と実物の陰毛を見分ける楽しみができる
かもしれない。





CIMG1251.JPG
2018.05.12 kazuo izu  oil on canvas F8 
"Old-fashioned nude"


https://www.youtube.com/watch?v=-QQ5TCNzbcI
posted by monet at 16:15 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

作品制作途中、工芸品のような、小綺麗な絵になって
いたので、その綺麗を壊す作業をした。
控えめな潰しかたなので、小綺麗な時と質的にはあまり
変わらないが。
制作途中で3度くらい壊さないと絵画の質は良くならないと
感じている。
小綺麗なものは安っぽい、小汚いもののほうが、質が良く
見えたりすることもある。





CIMG1250.JPG

2018.05.12 kazuo izu  oil on canvas F8 "Fleeting dream"


https://www.youtube.com/watch?v=C8lvOSvKiNI
posted by monet at 07:07 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2018年05月10日

終わりの予感

ゴッホやシーレより長く生きたので、そろそろ
終わっていいのでしょう。

終わりは突然やってくる。


CIMG1248.JPG

2018.05.08 kazuo izu  oil on canvas F0 
" die if see it 5 times "

https://www.youtube.com/watch?v=1a0yDlIvQSw
posted by monet at 06:30 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論