2020年06月06日

"The Summer signs"

昨日、横田滋さんが亡くなった。
辛く、悔しい43年間だったろう。
日本の年間行方不明者は未だ8万人を超えていると
思われ、横田家同様に辛い思いをしている人たちが
大勢いる状況。
近年、子供の行方不明が増えているようで、某国の人間が
日本人の子供を拉致して臓器ドナーにしてる気がする。


CIMG1918.JPG
2020.06.06 kazuo Adamski oil on canvas F8
"The Summer signs"

Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 09:06 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2020年06月05日

善きサマリア人 No.0121

夏日に戸惑う善きサマリア人。
ディテールを詰めないデフォルメを試みたものの、
物足りなさだけが残った感はある。
次回作は再度デフォルメを強めよう。
上野のロンドン・ナショナル・ギャラリー展は6月23日から
一般人の観覧が可能になるが、気温も高くなり日時予約を
してまで行きたくはない。




CIMG1916.JPG
2020.06.05 kazuo Adamski oil on canvas F8
"Good Samaritan No.0121"

Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 09:55 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2020年06月03日

"The Contingency"

一見、毎度同じことを繰り返しているように見えるかも
知れないが、実際は形も色も少しは違っていると思う。
少しの違いの積み重ねが大きな変化に繋がればいい。
偶然は常に新しいと考えているので、偶然の変化を楽しもう。




CIMG1915.JPG
2020.06.03 kazuo Adamski oil on canvas F8
"The Contingency"


Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 09:06 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2020年06月02日

善きサマリア人 No.0120

クリストを弔う善きサマリア人。
ピーター・ドイグ展が6月12日から再開されることになった。
会期は10月11日まで延期され、入場には事前の日時指定チケット
の購入が必要となる。
ピーター・ドイグ展はチケットの購入が面倒なので2回目の鑑賞
はあきらめよう。
ロンドン・ナショナル・ギャラリー展も予約制だし、当分、美術館に
は行けそうにない。



CIMG1914.JPG
2020.06.02 kazuo Adamski oil on canvas F8
"Good Samaritan No.0120"


Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 08:08 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2020年05月31日

"The Division"

昨日、中野総合病院で聴力検査を受けてきたが、
聴力は全域で下がってきているようだ。
聴力低下が止まらなければ、いずれ補聴器頼りの生活に
なるのだろう。
松本俊介は中学生で、ゴヤは40歳で全聴力を失っているが、
両者とも無音生活のなか良い絵を描き続けた。
私も聴力を失っても、絵を描き続けよう。


CIMG1913.JPG
2020.05.28 kazuo Adamski oil on canvas F8
"The Division"


Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 09:37 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2020年05月30日

善きサマリア人 No.0119

東京アラートを心配する善きサマリア人。
またデフォルメが弱くなってしまった。
背景色を青にしようと企んでいたせいでフォルムへの
意識が希薄になった結果なんだろう。
上野西洋美術館のロンドン・ナショナル・ギャラリー展は
開催日未定で10月までの延期が決まった。
入場に関しては予想通り事前予約制になるようだが、都内の
感染者が増えてくるようだと最悪公開されないまま終了となる
可能性もある。
ウィズ コロナ、 コロナはまだそこにいる。



CIMG1912.JPG
2020.05.30 kazuo Adamski oil on canvas F8
"Good Samaritan No.0119"


Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 07:19 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2020年05月28日

"Glory to Hong Kong"

本日5月28日、中国全人代で香港国家安全法が可決される。
この法案成立により、香港で大規模デモが発生した場合、
中国人民解放軍の出動も可能になるだろう。
香港のwifi電波を停止してしまえば海外から香港の様子を
伺うこともできなくなり、天安門事件同様の事態が起こる
可能性はある。


CIMG1911.JPG
2020.05.28 kazuo Adamski oil on canvas F8
"Glory to Hong Kong"

Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4



"Glory to Hong Kong"
posted by monet at 09:42 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論