2017年12月02日

苦悩の時

悩み多き時期の作品というか、出来損ないの"もの"です。
絵になっていないが、部分的には面白いので潰さずに
残している"もの"です。
出来損ないだが、重大なヒントが隠れていそうな雰囲気が
ある。
こういう出来損ないの"もの"こそ画家の財産なのかも。



2014-06-28 09.28.44.jpg
oil on canvas F8 "WhiteOut" kazuo izu 2014・6


https://www.youtube.com/watch?v=66zUY8UZn4M&list=RDgQAUuTLwm5Q&index=3
posted by monet at 21:39 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

丸・三角・四角

丸・三角・四角は形の基本である、万物を抽象化して
行くと丸・三角・四角が残るだろう。
絵画は丸・三角・四角だけを描いていても良いと思う。
だが、丸だけを描いていると草間弥生になってしまうし、
四角だけだとマーク・ロスコになってしまう。
三角はクレーやカンディンスキーになってしまう。
巨匠たちの亜流にならないよう気を付けながら丸・
三角・四角を描いていく。




2014-09-09 21.19.16.jpg
oil on canvas  F10  [530mm x 455mm]
 "Atonement”  kazuo izu 2014.09.10


https://www.youtube.com/watch?v=gI7AOI40oZY
posted by monet at 19:14 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論