2017年12月15日

絵画の価値

売れる絵は価値があって、売れない絵は価値がない?
需要は大衆心理であって、芸術的価値とは違うもの
だろう。
売れる絵を描くことを前提にするなら、美人画や風景画
を描くことになるが、それは需要・利益を見越した工業
的製作であって、芸術的制作とは根本的に異なるものだ。
近年、芸術と工芸はボーダレスになりつつあるが、やはり
芸術は精神であって見返りを求めるものではないのだろう。

貧乏、上等。






CIMG0993555.JPG
2017.07.10 kazuo izu oil on canvas F4 
"Discipline of Hades"


https://www.youtube.com/watch?v=KY7gPcDFwQc
posted by monet at 21:35 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論