2018年01月04日

侘び寂び

若い人たちが描く絵は饒舌できらびやかなものが
多いが、私の様に夢も希望も失った人間には侘び・
寂れた絵しか描けない。
社会の仕組みがおかしいと思っても、それを変革
する能力もないので、ただ黙って社会の中心から
離れたところで生きようとする。

ここはどこだ。 樹海か?

CIMG1151.JPG
Oil on canvas  F4  [333mm x 242mm] 
" Black Sun ”  kazuo izu 2015.06.20


https://www.youtube.com/watch?v=ov1xwCQULSY
posted by monet at 22:00 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

補色と反対色

補色と反対色は同意で用いられたり、若干ズレた色相に対して
用いたり統一感はない。
厳格な人は絶対的補色を探ろうとするが、あまり意味はない。
色相の赤の基準にされているのは、そのほとんどが印刷インクの
マゼンタとイエローを100%づつ混色した金赤であって、油
絵具のバーミリオンやカドミウムレッドなどとも色見が少し違う。
また絵具の場合、下地の色や絵具の厚みによって色見が違って
くるので、補色・反対色を概念的に用いようとすると失敗する
だろう。


CIMG0978uu.JPG
2017.06.25 kazuo izu oil on canvas F4 
"The Styx"

https://www.youtube.com/watch?v=nbmUq3mLBJ0&t=758s
posted by monet at 17:30 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

誘発

脳内シュミレーションでいくら良い絵ができたとしても、
いざキャンバスに再現を試みると思うようにはいかない
ものだ。
絵を描く前は考えず、描いている瞬間だけ考える。
キャンバスに点や線を描いてみて形が出現するのを待つ。
線・形・色面が偶然性のなかで位置を確定する。
私がやることはキャンバスへの問いかけだけだ。


CIMG0986uu.JPG
2017.7.1 kazuo izu  oil on canvas F0 
"a man 6 "


https://www.youtube.com/watch?v=arMu4f8rnBk&t=2422s
posted by monet at 05:28 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論