2018年01月11日

無気力

アルソルバン・キャンバスに描いているが、どうも好きになれ
ないキャンバスだ。
油絵は油性地塗りのほうが描きやすいし亀裂の心配も少ない。
アルソルバンに描いているのは、頂いたからであって自分が欲して
使用しているわけではない。
先日、竹橋の国立近代美術館で岸田劉生の「麗子肖像」を見たが、
あのマチエールはアルソルバンだ。 たぶん。
デフォルメで描き始めても仕上がりは写実になるという、おかしな
状況になっており、明日からはデフォルメを最後まで貫いてみよう
と思っている。



CIMG1164.JPG
2018.01.11 kazuo izu  oil on canvas F0 
" die if see it 5 times "

https://www.youtube.com/watch?v=3LVq6mOep-A
posted by monet at 22:14 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

幽体離脱

とりあえず死んでみよう。
死の形が見えてくるかもしれない。
でも、死んでからはその死の形を絵にすることは
できない。
でも、とりあえず死んでみよう。
死ぬしかないのだ。


CIMG1162.JPG
2018.01.09 kazuo izu  oil on canvas F8 
" Astral projection"



https://www.youtube.com/watch?v=z64EAAMYG8c
posted by monet at 16:45 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論