2018年01月15日

制作枚数

私の場合、若い頃に描いた絵は身辺整理の為、ほとんど
処分したので、ここ十年分くらいの作品しか残っていない。
だから、ネットにアップしている作品数はかなり少ない。
ゴッホは自殺する前の2年間ほどで700枚くらい油彩
を描いているが、これは精神疾患故の作画だから、たぶん
正気と思われる私が2年間で700点の作品を描くのは
無理だろう。
余命わずかだから、朝鮮アサガオの種を煎じて飲み、
ゴッホにチャレンジしてみようか。
油彩を700枚描くお金はないが、ドローイングなら700枚
くらいは描けるだろう。


CIMG1080hh.JPG
2017.10.19 kazuo izu  oil on canvas F0 
" die if see it 5 times "


https://www.youtube.com/watch?v=Je0K5cNduiU
posted by monet at 20:38 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

燃えるゴミ

評価されていない画家の絵画は、当人が死亡すると
親族・知人の保護がない限り燃えるゴミとして処分
されることになる。
現代は昔と違って、価値のある絵画は絶対に評価され
ていると美術界の進歩を信じている人もいるだろうが、
写真絵画人気の現状、昔、ブグローや小磯良平が持て
囃された時代の鑑賞者と現代の鑑賞者の差はほとんど
ないだろう。
そこで、評価されていない絵画を評価する仕組みを考
え中なのだが、相当の資金がないとできそうにない。

私が死んだあと、私の絵は燃えるゴミとして処分される
ことになる。
私は生涯を通じて、燃えるゴミを制作し続けた人間であ
る。



2014-06-22 18.06.00.jpg
oil on canvas F10 "Separation"
 kazuo izu 2014・6


https://www.youtube.com/watch?v=QAwETLTAHHM
posted by monet at 03:33 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論