2018年02月24日

黄金比

黄金比・白銀比・青銅比など、美しいとされる比率が
あるが、美とは調和であって、単独では存在しえない
ものだから、周りの形しだいで、その比率は変化する。
この作品はカットキャンバスに適当に画域を設定した
だけであり、数学的・美学的意味は無い。
ただ、縦長の絵を描きたかった。




CIMG1180.JPG
2018.02.22 kazuo izu  oil on canvas
175mm  x 460mm 
" The netherworld


https://www.youtube.com/watch?v=zbR4eCPcriw
posted by monet at 06:00 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2018年02月19日

月と猫

猫は夜行性の動物である。

弱いから夜行性になる。

人間も気弱になるほど夜行性になる。


2013-05-09 04.57.31.jpg
oil on canvas F4 “Clair de Lune”  Kazuo Izu



https://www.youtube.com/watch?v=BA8hry-UjY0
posted by monet at 21:00 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2018年02月18日

Chopin - Prelude in E minor Op. 28 No. 4

潰してしまって現存しない作品。
ショパンのOp. 28 No. 4に絵画制作のヒントがあるような
気がして、Op. 28 No. 4を繰り返し聴きながら制作していた
作品。
ショパンの曲を絵にしようとしたのではなく、曲の構造の
なかに絵画と共通する要素があるような気がしたのだ。
諸事情で潰すことになったが、あとから考えれば潰す必要
もなかったと少し後悔。
どんな愚作も潰さずに残しておけば、何年後かには秀作に見
えたりするのかも。





7887ad7d2f76d469f7c9c002917bd6de.jpg
oil on canvas F100 kazuo izu  
2016.10.5 white out --Disappearance--


https://www.youtube.com/watch?v=brOhlrK_4SY
posted by monet at 22:30 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2018年02月17日

無気力

絵具をケチっていると気力も失せ、つまらない絵になって
しまう。
絵具をケチっている割には絵具を無駄にしており、パレット
に絞りだした絵具の半分近くはパレットの上で硬化してし
まう。
パレット上の絵具が酸素と結合しないように、真空の保存箱
のようなものがあれば便利だろう。
バターポットの様に水に沈めるという方法もあるが、制作前に
乾燥の作業が必要なので、面倒だ。





CIMG1179.JPG
2018.02.17 kazuo izu  oil on canvas F0 
" die if see it 5 times "


https://www.youtube.com/watch?v=eOXDt1XvHgY
posted by monet at 20:00 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2018年02月11日

自殺と自裁

西部邁さんが自分の死を自裁としたのは、自殺の原因が
自己都合であり、死の決断に他者が関与していなことを
明確にするために、自裁という言葉を選んで亡くなられた。
子供だけでなく社会人にもある、いわゆる"いじめ自殺"は、
その死に他者が関与しており、当人の意思による死では
ない、自殺教唆であり、言葉を換えれば殺人である。
経済苦による自殺だって、当人の生きる意志に反して、
死を選ばさせる社会がある。
他者が関与する自殺はどれも殺人といってよいのだろう。
日本政府にとっては、年金を支払い続けた人が年金を受給
せず死んでいくのは国益でもあるので真剣に自殺対策はしない。
政府は自殺データを収集する団体には年間数億円を援助するが、
経済苦で苦しむ当事者には自己責任とし援助はしない。
これも政府による国民いじめのようなもの。
人命よりお金が大切なのが今の日本。
日本人はいじめにあったら自殺するが、海外では、いじめられ
たら、いじめた輩を殺すらしい。
いじめられたら自殺する前に相手を殺そう。
政府にいじめられているなら、テロリストになろう。
死ぬ前に最大限抗ってみよう。









CIMG1113.JPG
2017.11.09 kazuo izu oil on canvas F4 
"The Corpse"

https://www.youtube.com/watch?v=d_ZLitfxmqA
posted by monet at 08:08 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

不条理

絵画を創作している画家より、絵画を評論する人が偉ぶる。
絵画の価値は制作した画家の顔の良し悪しで決まる。
抽象絵画より、フォトリアリズムが評価される。

不平不満を並べれば切りがないが、不条理と感じる
事が多い。

今の時代が良いと思う人は生き続ければよい。
不満を感じる人は死ねばよいのだろう。

生き続けたところで、不満が募るだけだ。



2014-10-08 20.25.19.jpg
oil on canvas  F10  [530mm x 455mm] 
"Fluctuations” kazuo izu  2014.10.08

https://www.youtube.com/watch?v=e3ETK3fACrU
posted by monet at 00:00 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2018年02月06日

山のあなた

誰しもが山の向こうへ最短で辿り着ける道が
あるが、通行を制限することで利益を得ようと
する輩がいる。
通行を制限されるなら、山の向こうへ行こうと
せず、今いる場所で生きればいい。



2013-05-06 14.06.54.jpg
oil on canvas  F10  [530mm x 455mm] 2013.5
 " Yama no anata no sora tooku saiwahi sumu to hito ha ifu..”



https://www.youtube.com/watch?v=2rd8VktT8xY
posted by monet at 11:00 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論