2018年05月12日

古臭い裸婦画

ちょっと古臭い感じの裸婦画。
フォトリアリズムの画家などは陰毛を面相筆で
1本づつ描いていくが、想像すると滑稽である。
自分の陰毛をカットして画面に貼り付けたほうが、
楽だろう。
最近のフォトリアリズム絵画は画面をルーペで覗いて
鑑賞するのが流行りのようで、ルーペ鑑賞者には面相筆
で描かれた陰毛と実物の陰毛を見分ける楽しみができる
かもしれない。





CIMG1251.JPG
2018.05.12 kazuo izu  oil on canvas F8 
"Old-fashioned nude"


https://www.youtube.com/watch?v=-QQ5TCNzbcI
posted by monet at 16:15 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

作品制作途中、工芸品のような、小綺麗な絵になって
いたので、その綺麗を壊す作業をした。
控えめな潰しかたなので、小綺麗な時と質的にはあまり
変わらないが。
制作途中で3度くらい壊さないと絵画の質は良くならないと
感じている。
小綺麗なものは安っぽい、小汚いもののほうが、質が良く
見えたりすることもある。





CIMG1250.JPG

2018.05.12 kazuo izu  oil on canvas F8 "Fleeting dream"


https://www.youtube.com/watch?v=C8lvOSvKiNI
posted by monet at 07:07 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論