2019年03月01日

熟女シリーズ

美少女は描けないので熟女を描いていくことに
する。
熟女が好きなわけではないが、美少女は自分の
近くに存在しないわけで、美少女の存在は
私にはエイリアンくらい遠い存在。
自分の周辺は熟女だらけ。老婆と熟女しかいない。






Kazuo Adamski 2019.2.28-


https://www.youtube.com/watch?v=3FnSdzek8QI
posted by monet at 11:13 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論