2019年03月18日

進まない絵

現在、F8号の小品をライブ中継しながら描き、そのあと
F100号の具象作品を少しづつ描く日々。
F100号の具象は1日一筆置く感じでなかなか作業が
進まない。
完成時期を設定せず、数年か数十年かけて1枚の作品を
描き続けても良いのかもしれない。
気長に頑張ろう。


CIMG1461.JPG
Kazuo Adamski F100 2018.11-


F100号 部分制作
posted by monet at 22:32 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論