2019年04月29日

ラスボス

絵を描いたので見てください。アブストラクトです。
と言っても、アブストラクトって何?と言われる
だけなのだろう。
アブストラクトは抽象なんです。と付け加えても、
抽象って何?となる事態。
今の時代、漫画やアニメでないと絵とは言わない
状況になっているようで、私がやっている抽象や
デフォルメなんてのは、過去の概念になっている
ようだ。
漫画家は先生と呼ばれるが、画家は知的障碍者扱い
される。
令和という時代は、ラファエル前派の様に過去の
価値が見直される時代になって欲しいと、時代遅れ
の人間は考える。





CIMG1527.JPG

2019.04.29 kazuo Adamski  oil on canvas   F8
  "Final boss"


Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 10:15 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2019年04月28日

熟女シリーズ

モデル無しのポートレイトを描く意味があるのか
疑問に感じる人もいるだろう。
実在する人物をリアルに描けば描くほど、絵の質的
中心はモデルのパーソナリティに移動するが、モデル無し
だと、同一性も揺らぐことはない。
リアリズム絵画鑑賞者はモデルの表面的な美しかみないが、
実際描かれているモデルは性格悪であったり、男に保険金
をかけ殺しているような人物かもしれない。
美しいとか、かわいい、と云うのは人間の本質ではないので、
人物の極めて表面的な美をなぞる様な絵を描くべきではない。
現在の日本人が女性に対して求めている美は優生思想であって、
人道的見地からしても、その手の美は追求すべきではない。






CIMG1525.JPG
2019.04.28 kazuo Adamski  oil on canvas  F8
"Mature lady [N] "


Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
Production day 5
posted by monet at 10:04 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

チャンネル登録のお願い。

Youtubeのサイトをチャンネル登録してくださいますと、
今より、もう少し良い作品が描けるようになると考えて
おります。
なんの根拠もありませんが、そんな予感がします。
今後の予定としてはF8号の抽象とポートレイトを交互に
月14枚から16枚程度制作していくつもりです。
2019年度の制作枚数は160枚くらいになると予想します。
160枚も描けば一枚くらい秀作が出来ているかもしれません。

よろしくお願いします。

Please subscribe to my channnel! And if you like it, please thumbs up!

4587.jpg
posted by monet at 00:57 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2019年04月27日

5月1日:美術館情報

●東京国立近代美術館・工芸館
 入館無料
 福沢一郎展・常設、企画展 無料

●国立西洋美術館
 常設展のみ無料

●新国立美術館
 国展 入場無料
 クリムト、シーレ展 先着1000名に
 ポストカードプレゼント

●東京都美術館
 クリムト展、先着100名にポストカードプレゼント。


2016-07-28 19.19.49.jpg
oil on canvas  F10  [530mm x 455mm] "Yellow time” 
kazuo Adamski 2016.07.28
posted by monet at 06:23 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2019年04月26日

Savage

絵は描き捨てて良いのであって、描き終わったあと、
いちいち反省する必要はない。
この作品も、こんなもんでいいんだ。
明日から、改元ゴールデンウィークで都内はゴースト・
タウンのように人がいない状況になるだろう。
私は5月1日に竹橋の近代美術館が入館無料になるので、
福沢一郎展を見に行く予定。
福沢一郎に関しては賛否両論あるが、ひとつのスタイルに
拘らず、いろんな表現を試した画家である。
絵柄が好きとか嫌いとかでなく、画家が何を企んだのかを
推測するのが良い鑑賞方法だろう。




CIMG1524.JPG
2019.04.26 kazuo Adamski  oil on canvas   F8 
"The Savage"


Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 10:37 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2019年04月25日

平成最後の大安

平成という時代は格差拡大と共に、成功者信仰のような
ものが広がり、お金持ちの人をやたらと褒めたたえる事態と
なっている。
成功者と自分を重ね合わせ、自分は優れていると勘違いして
いる自己愛性パーソナリティ障害(NPD)が大量発生し、
劣っていると思われる人たちを見下し排斥する。
NPDの能力はバーチャルなので、他者の作品を盗み、あらゆる
場面で嘘を吐く。
NPD者と上手く付き合う方法などなく、障害だからといって
寛容に接すると大けがする。
美男、美女、おしゃれな人、鏡をやたら見る人、早口の人、
資産家・有名人好きなどには近づかない方が良いと、成功できて
いない私は考える。




CIMG1522.JPG
2019.04.25 kazuo Adamski  wax oil on paper 
380mm by 540mm "Lambda"
posted by monet at 07:36 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2019年04月24日

熟女シリーズ

他人にヘボいと言われてもめげずに描き続けてます。
日本人の多くは写真のような絵が良い絵と考えている
ようで、日本人の絵画に対する眼識は欧州などとくら
べても低いように感じる。
ハイパーリアリズムなどの絵は細分化した塗り絵に
すぎないことを知らない人が多すぎる。
絵画未経験のひとでも写真のようなリアリズム絵画は
すぐにでも描けるのです。
絵画にとっての課題は写すことではなく、表現する
ことでしょう。
ゴッホはゴーギャンに耳の位置がヘボいと作品を評され
自分の耳を切り落とした。
他者の絵を評するときは言葉を選ぶべきだ。
これからも、めげずに描き続けます。





CIMG1521.JPG

2019.04.24 kazuo Adamski  oil on canvas  F8
"Mature lady [M] "


Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
Production day 5
posted by monet at 10:28 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2019年04月23日

"Dependent"

この絵の問題点は作品のサイズであり、100号で
同じ絵柄を描けば見栄えはするだろう。
現在、F8号の小品制作と並行してF100号の具象画
を描いているが、こちらは一向に仕上がらない。
具象だが、この世に存在しないモノを描いているから、
どう表現すればよいか解らない。
見たことがないものを抽象表現するのは簡単だが、
それを具象化するのは難しい。
そんな絵は描かなければ良いというのが正解なんだろう。






CIMG1520.JPG

2019.04.23 kazuo Adamski  oil on canvas   F8
  "Dependent"

Production day 1
Production day 2
Production day 3
posted by monet at 13:44 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2019年04月21日

ドーパミン

前作が暗い絵になったので、今作は明るい絵にしようと、
意識し過ぎて暗色を配置できない事態に。
今年の2月頃描いていた抽象の方が、まだ可能性はあった
だろう。
次回作は黒線を重ねて構造を探っていこう。
カオスを恐れず暗黒の世界に入って行こう。






CIMG1519.JPG
2019.04.21 kazuo Adamski  oil on canvas   F8 
"The Dopamine"

Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 10:57 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2019年04月20日

熟女シリーズ

この作品、ソフトデフォルメだが、私のデジタルカメラでは
顔として認識してくれない。
顔はデフォルメで背景と服はアブストラクトではあるが、次元の
相違はあまり感じない。
次回はアブストラクト的デフォルメの作品を描いてみよう。
目や鼻、口がなくても人物に見えればいい。
頑張ろう。





CIMG1518.JPG

2019.04.20 kazuo Adamski  oil on canvas  F8
"Mature lady [L] "


Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
Production day 5
posted by monet at 11:13 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論