2019年05月22日

浪漫主義

淡い黄土色を基調にし、柔らかい雰囲気の作風に
してみた。
毎度のことながら、ラムダしか描いていないが、
それで良いと私は考えている。
F8号のライブ制作と並行してF50号の油彩抽象
を描いているが、こちらはなかなか仕上がらない。
あせる必要もないので、のんびり描き続けます。




CIMG1546.JPG
2019.05.22 kazuo Adamski  oil on canvas   F8 
"Romanticism"


Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 12:23 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論