2019年07月13日

Discrimination

参議院選挙、街頭演説で立候補者は差別をなくそうと
語る。
絵の世界というのは差別そのものであり、差別し区別する
ことで作品の価値が決まる。
作品の価値は画家の価値と同等であり、画家本人がランク付け
される。
現在、個人へのランク付けはカード会社、航空会社などが実施
しているが、ヤフーなども登録ユーザーのランク付けを始めて
いる。
企業の行っているランク付け、企業側は区別というだろうが、
実際は差別でしかない。
不安と同様に差別もお金を産む。
事業収益の上昇が困難な企業ほど差別を作り差別を強めること
で利益を得ようと画策してくるだろう。
差別を作らせないためには、企業の拝金主義を改めさせる必要
がある。



CIMG1594.JPG
2019.07.13 kazuo Adamski  oil on canvas   F8 
"Discrimination"



Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4

posted by monet at 12:24 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論