2019年08月10日

夏の思い出

ライブ制作中、無言で描いていたが、これからは少し
話ながら絵を描いてみようと思う。
片言英語をつぶやきながら絵を描いていこうと思うが、
言語中枢が活動すると、視覚中枢の活動が幾分鈍くなる
かもしれない。
先日から、サフラーオイル練りのチタニウムホワイトを
使用しているが、どうもしっくりこない。
白色顔料より炭酸カルシュウムの含有量のほうが多いと
思われ、混色しても白色に力がない。
早めに使い切って、次はポピーオイル練りのチタンホワイト
に戻そう。

CIMG1612.JPG
2019.08.10 kazuo Adamski  oil on canvas   F8 
"a memory from summerr"


Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 10:38 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論