2019年08月19日

" History recognition"

暴行・煽り運転で指名手配されていた宮崎文夫が逮捕された。
出てきている情報から推察するに、統合失調症よりの自己愛性
パーソナリティ障害なのだろう。
彼の承認欲求はSNSでは満足できず、他者に恐怖を与えることで
承認欲求を満たしていたと思われる。
近年のSNSの普及は、利用者の承認欲求を強め犯罪の起因になって
いる可能性もある。
絵描きでも、承認欲求が強まるほどハイパーリアリズムに向かうと
考えている。
承認されることは芸術ではなく、その存在さえも否定されるもの
こそが芸術だと考える。
何物でもない自分を承認し、気楽に生きよう。


CIMG1620.JPG
2019.08.19 kazuo Adamski  oil on canvas   F8 
" History recognition"



Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 13:00 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論