2019年11月12日

"The Restraint"

目がチカチカして痛い作品になった。
色覚障害の人には優しくない絵なんだろう。
色覚障害にやさしい絵を描くとなると全体をグレーに
することになるが、色覚正常の人には鬱屈感が強くなる。
グレートーンの絵を描いている画家は多いが、やさしいと
いうより、画家のいやらしさを感じてしまう。
しかし、色彩の暴力は控えるべきなので、次回作は少し
グレー寄りの絵にしてみよう。




CIMG1749.JPG
2019.11.12 kazuo Adamski  oil on canvas   F8 
"The Restraint"


Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 12:35 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論