2020年04月30日

善きサマリア人 No.0109

PCR検査を受けたい善きサマリア人。
6月以降、食料不足が表面化してきそうなので食料を
ある程度備蓄しておくべきだろう。
政府から給付される10万円で遊んだりせず、食料を
買っておいた方がよさそう。


CIMG1887.JPG
2020.04.30 kazuo Adamski oil on canvas F8
"Good Samaritan No.0109"


Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 09:28 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2020年04月28日

"The antibody"

今回の新型コロナ禍で所持する中国製品を減らしていこう
とは考えるが、中国製品を排除すると生活が成り立たない
状況。
しかしこのまま中国に依存し続けるのは危険だろう。
なんとか一品でも中国製品を減らす努力をしよう。



CIMG1885.JPG
2020.04.28 kazuo Adamski oil on canvas F8
"The antibody"


Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 09:51 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2020年04月27日

善きサマリア人 No.0108

アビガンの「ア」を叫ぶ善きサマリア人。
またデフォルメが弱く退屈な絵になってしまった。
次回こそはデフォルメを強めよう。




CIMG1883.JPG
2020.04.27 kazuo Adamski oil on canvas F8
"Good Samaritan No.0108"

Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 09:45 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2020年04月25日

"Gabriel's Oboe"

日本において新型コロナの感染拡大は抑止できておらず、
今後、高齢者や疾病のかたが大勢亡くなることになる。
日本の経済を維持するために、年寄り・病気持ちは死ん
でくれというのが日本政府の意思だから、日本国民は
その意思に従うしかない。
お迎えが来るまで静かに絵を描いていよう。



CIMG1882.JPG
2020.04.25 kazuo Adamski oil on canvas F8
"Gabriel's Oboe"


Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 09:34 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2020年04月24日

善きサマリア人 No.0107

生きているのが辛いと思うゲルハルト・リヒターな
善きサマリア人。
リヒターは写真を見て描いているが、私は何も見ない
で描いているので真似にはならないだろう。
チタニウムホワイトとピーチブラックの2色しか使って
ないが乾燥過程で使用しているメデュームの酸化重合による
黄変で3色使用しているように見えてくるかもしれない。
次回作は再度カラフルなデフォルメにする予定。



CIMG1881.JPG
2020.04.24 kazuo Adamski oil on canvas F8
"Good Samaritan No.0107"


Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 09:43 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2020年04月22日

"The Evil"

日本において、コロナ禍による廃業・倒産が相次いでいるが、
いづれ中国同様に日本でも火災が頻発することになるのだろう。
経営に行き詰った企業だけでなく、住宅ローンの破綻者も続出
するだろうから、工場だけでなく個人住宅からの出火も注意する
必要があるだろう。


CIMG1879.JPG
2020.04.22 kazuo Adamski oil on canvas F8
"The Evil"


Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 09:39 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2020年04月21日

善きサマリア人 No.0106

もう少し生きたいと願う善きサマリア人。
デフォルメを強める予定で描き始めたが、結局、弱いまま
終わらせてしまった。
こうなるのは精神が病んでいるのだろう。
もう少し生きたいが生きる必要もないのだろう。



CIMG1878.JPG
2020.04.21 kazuo Adamski oil on canvas F8
"Good Samaritan No.0106"


Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 08:43 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2020年04月19日

"Deuteronomium"

ムーブメントが単調すぎて面白みが無くなったが、
後悔せず前に進みましょう。
昨日からF30号で同じスタイルの抽象を描き始めたが、
こちらは回転性のムーブメントになっている。
F30号の絵は4日でなく、じっくり制作してみよう。


CIMG1877.JPG
2020.04.19 kazuo Adamski oil on canvas F8
"Deuteronomium"


Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4

F30号 アブストラクト 1日目
posted by monet at 09:44 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2020年04月18日

善きサマリア人 No.0105

マスクを待つ外出自粛中の善きサマリア人。
デフォルメが甘く、普通の絵になっている。
目指しているのはスーチンの領域だが、脳の何処かの
部位でリミッターが働いているようだ。
次回こそはデフォルメを強めよう。


CIMG1875.JPG
2020.04.18 kazuo Adamski oil on canvas F8
"Good Samaritan No.0105"

Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 09:22 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2020年04月17日

"Ave Maria "

17日、ドイツ保健相が新型コロナウィルスについて、制御可能な
状態になったと表明した。
日本においては現状、制御どころか感染者がどこにいるのかも
把握できていない状況であり、来月5月6日で緊急事態が収束する
ことは不可能だろう。
感染死するまで、もう少し絵を描いておこう。


CIMG1874.JPG
2020.04.18 kazuo Adamski oil on canvas F30
"Ave Maria "


https://www.youtube.com/watch?v=4eVr0ieTx6w&list=RD4eVr0ieTx6w&start_radio=1&t=324
posted by monet at 19:38 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論