2020年05月31日

"The Division"

昨日、中野総合病院で聴力検査を受けてきたが、
聴力は全域で下がってきているようだ。
聴力低下が止まらなければ、いずれ補聴器頼りの生活に
なるのだろう。
松本俊介は中学生で、ゴヤは40歳で全聴力を失っているが、
両者とも無音生活のなか良い絵を描き続けた。
私も聴力を失っても、絵を描き続けよう。


CIMG1913.JPG
2020.05.28 kazuo Adamski oil on canvas F8
"The Division"


Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 09:37 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2020年05月30日

善きサマリア人 No.0119

東京アラートを心配する善きサマリア人。
またデフォルメが弱くなってしまった。
背景色を青にしようと企んでいたせいでフォルムへの
意識が希薄になった結果なんだろう。
上野西洋美術館のロンドン・ナショナル・ギャラリー展は
開催日未定で10月までの延期が決まった。
入場に関しては予想通り事前予約制になるようだが、都内の
感染者が増えてくるようだと最悪公開されないまま終了となる
可能性もある。
ウィズ コロナ、 コロナはまだそこにいる。



CIMG1912.JPG
2020.05.30 kazuo Adamski oil on canvas F8
"Good Samaritan No.0119"


Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 07:19 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2020年05月28日

"Glory to Hong Kong"

本日5月28日、中国全人代で香港国家安全法が可決される。
この法案成立により、香港で大規模デモが発生した場合、
中国人民解放軍の出動も可能になるだろう。
香港のwifi電波を停止してしまえば海外から香港の様子を
伺うこともできなくなり、天安門事件同様の事態が起こる
可能性はある。


CIMG1911.JPG
2020.05.28 kazuo Adamski oil on canvas F8
"Glory to Hong Kong"

Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4



"Glory to Hong Kong"
posted by monet at 09:42 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2020年05月27日

善きサマリア人 No.0118

緊急事態宣言解除で感染者増を心配する善きサマリア人。

弱いデフォルメだが、Webカメラは人の顔として認識し
ていない。
Webカメラは目と認識できない画像は人間とみなさい
ようだ。
26日から都内も緊急事態が解除されたものの美術館はまだ
再開していない。
国立科学博物館は再開にあたって、予約入場制にするようで、
他の美術館もそれに倣って予約制になるのかも。
上野の西洋美術館にロンドン・ナショナルギャラリー展を
見に行きたいと思っているが入場も難しいか。




CIMG1910.JPG
2020.05.27 kazuo Adamski oil on canvas F8
"Good Samaritan No.0118"

Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 09:30 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2020年05月25日

"The Resurrection day"

本日25日にも首都圏の緊急事態解除が宣言され、都内の
美術館も順次再開していくだろう。
来月6月1日からは上野の森美術館大賞展が開催されるが、この
大賞作品は下品というか汚らしい。
若い女性が下着姿で、テーブル上の料理を食い散らかしてる
絵で、料理にも、女性にもアリなどの小虫が這っていたりする。
この作品が良いと思われ大賞を受賞しているのだろうが、私には
汚らしさと腐敗臭しか感じない。
今回の上野の森受賞作品はすべて椅子に係わる作品であり、観覧予定
であった車椅子生活の常陸宮様への忖度が審査にはたらいているのか。
それとも審査員・佐藤哲の椅子好きの影響か。
公募美術展は多様性を楽しむものであり一方向に偏るべきではないだろう。



CIMG1909.JPG
2020.05.25 kazuo Adamski oil on canvas F8
"The Resurrection day"

Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 09:38 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2020年05月24日

善きサマリア人 No.0117

自粛生活にも飽きてきた善きサマリア人。
ブラジルの新型コロナ感染者数が米国に次いで世界第2位と
なり、アマゾン奥地の少数部族の安否が気になるところ。
悪意のある連中は、新型コロナで少数部族を壊滅させ奥地の
開発を企む可能性は高い。


CIMG1908.JPG
2020.05.24 kazuo Adamski oil on canvas F8
"Good Samaritan No.0117"

Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 09:39 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2020年05月22日

"The Cancellation declaration"

来週25日にも首都圏の緊急事態宣言は解除されそう
だが、解除されたからといって元の生活様式に戻れる
訳もなく、管理されない怖さのほうが強まりそう。
緊急事態が解除されれば市中感染者増加は必至であり、
解除されたところで外出は控えるしかない。
25日に解除されれば5月中にも都内美術館の再開はある
かも。
竹橋のピーター・ドイグ展も残り2週間は再開される
だろうから、もう一度見に行こうか。

CIMG1907.JPG
2020.05.22 kazuo Adamski oil on canvas F8
"The Cancellation declaration"


Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 09:31 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2020年05月21日

善きサマリア人 No.0116

給付金を喜ぶ善きサマリア人。
コロナ禍は100年に一度、1000年に一度の禍だから激甚災害
扱いにして、国の負債は3世代以上での負担でいいだろう。
MMT的思考だが、負債過多でも国が消滅することは無い。
昨日起きた奈良の一家心中の様な事が続かないように、政府は
国民にお金をもっとばら撒くべきだ。
安倍総理は国民に対し、生きろ、生き延びろとメッセージを
発信すべきだ。




CIMG1906.JPG
2020.05.21 kazuo Adamski oil on canvas F8
"Good Samaritan No.0116"


Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 09:38 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2020年05月19日

"The Blue discrimination"

コロナ禍で日本人の差別心がむきだしになってきており、
不快な社会になってきた。
いじめなども差別の一種で、その差別心を作り出している
のは教育だ。
人をランキングして区分けをする教育は差別の根本。
差別が好きな日本人は現在の発展途上国的教育が最良と
考えている。
東大教授が差別をなくそうと語っていたりするが、この人
達は差別を産み出している人でもあり、マッチポンンプに
過ぎない。
日本にとって差別は利権だからコロナで社会が完全崩壊でも
しない限り差別は無くならない。



CIMG1904.JPG
2020.05.19 kazuo Adamski oil on canvas F8
"The Blue discrimination"


Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 09:57 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2020年05月18日

善きサマリア人 No.0115

戸惑う善きサマリア人。
少しデフォルメが弱いというか甘い絵になってしまった。
筆跡を残すような描き方のほうがデフォルメは強く見える
だろう。
次回作こそ強めのデフォルメにしよう。




CIMG1903.JPG
2020.05.18 kazuo Adamski oil on canvas F8
"Good Samaritan No.0115"


Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 10:10 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論