2020年05月21日

善きサマリア人 No.0116

給付金を喜ぶ善きサマリア人。
コロナ禍は100年に一度、1000年に一度の禍だから激甚災害
扱いにして、国の負債は3世代以上での負担でいいだろう。
MMT的思考だが、負債過多でも国が消滅することは無い。
昨日起きた奈良の一家心中の様な事が続かないように、政府は
国民にお金をもっとばら撒くべきだ。
安倍総理は国民に対し、生きろ、生き延びろとメッセージを
発信すべきだ。




CIMG1906.JPG
2020.05.21 kazuo Adamski oil on canvas F8
"Good Samaritan No.0116"


Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 09:38 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論