2020年07月30日

"Freedom and Equality"

数年前に独立展に史上最年少で入選した子供が
いたが、現在、高校生になった彼女が描いている
人物像は殆どが外人顔。
恐らく、他者が撮影した写真など見て描いているのだろうが、
子供だから許容されているだけで、大人が同じことをすれば
バッシング対象になるだろう。
先日の芸大日本画教授や昨年の芸大銭湯絵師と、大差ない
著作権侵害行為をしている可能性があるから、彼女の近くに
いる大人は肖像権・著作権について彼女にきちんとレクチャー
すべきだろう。



CIMG1973.JPG
2020.07.30 kazuo Adamski oil on canvas F8
"Freedom and Equality"


Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 06:51 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2020年07月29日

善きサマリア人 No.0139

土下座はしない善きサマリア人。
また描き詰めてしまった。
この行動は精神疾患のせいなのかも。
自己愛性描画症候群とでも命名しようか。
次回こそは壊そう。


CIMG1972.JPG
2020.07.29 kazuo Adamski oil on canvas F8
"Good Samaritan No.0139"


Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 07:39 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2020年07月27日

"Whisper"

抽象作品は連続で出来がよくない。
並行して制作している100号は比較的良好だが、8号の
ほうが上手くいかない。
めげずに描き続けていれば、いつか秀作が出現するだろう。





CIMG1971.JPG
2020.07.27 kazuo Adamski oil on canvas F8
"Whisper"


Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 07:49 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2020年07月26日

善きサマリア人 No.0138

鬱気味な善きサマリア人。
ディテールを詰めない予定でいたが、結果は描きこんで
絵をつまらなくしてしまう状況。
次回こそは粗い状態を最後まで維持しよう。



CIMG1970.JPG
2020.07.26 kazuo Adamski oil on canvas F8
"Good Samaritan No.0138"

Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 08:22 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2020年07月24日

"The Comfort"

毎度のことだが出来は良くない。
この手法もそろそろ飽きてきたが、別の表現に移行する
気力もわかない状況。
次回作は少し色味を変えてみよう。



CIMG1969.JPG
2020.07.24 kazuo Adamski oil on canvas F8
"The Comfort"

Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 07:20 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2020年07月23日

善きサマリア人 No.0137

連休外出自粛の善きサマリア人。
あまり良いデフォルメではないだろう。
次回作、頑張ろう。



CIMG1968.JPG
2020.07.23 kazuo Adamski oil on canvas F8
"Good Samaritan No.0137"

Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 09:01 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2020年07月21日

"The Dependence"

7月19日から100号の抽象を描き始めたが、描き始め
1時間くらいで8割ほど出来てしまい、あとはダラダラと
微調整をするだけ。
微調整しながら、理論付けという絵の言い訳を考える。
他者に理解されることはないが地道に制作していこう。




CIMG1967.JPG
2020.07.21 kazuo Adamski oil on canvas F8
"The Dependence"

Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 07:40 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2020年07月20日

善きサマリア人 No.0136

若返った善きサマリア人。
最近、日本画家・宮廻さんの画像パクり事件が話題に
なっているが、手口から常習性を疑わざるを得ない状況。
ハイパーリアリズムの絵を描いてるわけではないのだから
写真など見ず描くべきだろう。





CIMG1966.JPG
2020.07.20 kazuo Adamski oil on canvas F8
"Good Samaritan No.0136"

Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 13:45 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2020年07月18日

"Whirlpool of Love"

『禍』『渦』『鍋』、似て非なるものであるが、
本質は同じなのだろう。
万物の根源は回転であり、回転と時間が波動を
生む。





CIMG1964.JPG
2020.07.18 kazuo Adamski oil on canvas F8
"Whirlpool of Love"

Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 14:45 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2020年07月17日

善きサマリア人 No.0135

Go To Heaven な善きサマリア人?
都内だけでなく全国的にコロナの市中感染が拡大して
おり、日本は危機的状況にある。
このままだと来月中にも病院でのコロナ対応はできなく
なり、医療崩壊に至る可能性は高い。
政府は再度、緊急事態宣言を発令するべきだ。



CIMG1962.JPG
2020.07.17 kazuo Adamski oil on canvas F8
"Good Samaritan No.0135"

Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 07:42 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論