2020年10月31日

"Cavatina"

サムホールサイズの抽象油彩。
今年も残り2ヶ月。
年内に1枚くらいは良い絵を描いておきたい。


DSCF0068.JPG
2020.10.31  kazuo Adamski oil on canvas SM
"Cavatina"

"Cavatina"
posted by monet at 15:21 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

"Penelope"

30日、トルコ・ギリシャ沖のエーゲ海でM7.0の地震発生。
イズミルなどで大きな被害が出ている模様。
で、久しぶりにポール・モーリアの「エーゲ海の真珠」を聴いて
みた。
子供のころ聴いた時はゴージャスに感じたが、今、聴くと安っぽく
感じる。



DSCF0067.JPG
2020.10.31 kazuo Adamski oil on canvas F8
"Penelope"

Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 08:53 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2020年10月30日

善きサマリア人 No.0170

車で人をひいたら逃げる善きサマリア人。
事故を起こして怖くなり逃げるというのは普通の心理であって、
逃げた人を責めるべきではない気がする。
例え聖職者であっても、恐怖を感じれば逃げるだろう。
責めずに許しましょう。


DSCF0061.JPG
2020.10.30 kazuo Adamski oil on canvas F8
"Good Samaritan No.0170"

Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 06:23 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2020年10月28日

"Struggle"

本日からミラーレスカメラで撮影した画像を掲載。
画像を拡大するとキャンバスの目まで見えてくる状況。
だからと云って細部に拘ると完全に装飾工芸になってしまうので
粗さは保持すべきだろう。
現代において芸術と工芸の区別など無いに等しいが、可能なかぎり
芸術の領域で絵を描き続けたいと思う。



DSCF0024.JPG
2020.10.28 kazuo Adamski oil on canvas F8
"Struggle"

Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 07:38 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2020年10月27日

撮影機材更新

絵の撮影用にミラーレスカメラFUJIFILM X-A7を購入しました。
明日からは完成した作品をこのカメラで撮影していきます。
画質は従来使用していたカシオのデジカメより数段上です。

試し撮り:

DSCF0007.JPG

DSCF0001.JPG

DSCF0013.JPG
posted by monet at 22:27 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

善きサマリア人 No.0169

宮崎美子のカレンダーが気になる善きサマリア人。
フォルムを崩す予定が、崩れないまま中途半端で終わって
しまった。
明日からはミラーレスカメラで絵を撮影する予定なので、見映えの
悪さをカメラのせいに出来なくなる。
年内に一枚くらいは良い絵を描いておきたい。




DSCF0056.JPG
2020.10.27 kazuo Adamski oil on canvas F8
"Good Samaritan No.0169"

Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 06:34 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2020年10月25日

"Pavane pour une infante défunte"

現在、フランスは新型コロナ感染拡大で夜間外出禁止令が
発令されている。
ネアンデルタール人の遺伝子を持つ人たちは重症化しやすい
ようでアジア人は心苦しい。
欧州の人たちはこの苦境をなんとか乗り越えて欲しい。
そしてアジア人を怨まないで欲しい。



CIMG2047.JPG
2020.10.25 kazuo Adamski oil on canvas F8
"Pavane pour une infante défunte"

Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4

Pavane pour une infante défunte
posted by monet at 06:58 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2020年10月24日

善きサマリア人 No.0168

ゲシュタルト崩壊前夜の善きサマリア人。
前作のポートレイトより良くはなったが、まだ硬さが残る。
線を排除すれば良いのだろうが、そうすればゲシュタルト崩壊
が始まる。
次回作も壊そう。

CIMG2046.JPG
2020.10.24 kazuo Adamski oil on canvas F8
"Good Samaritan No.0168"


Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 07:33 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2020年10月22日

"Demon Slayer: Kimetsu no -----. "

『川瀬巴水木版画的油彩抽象之絵』を試みたものの
上手く出来ず。
「鬼滅の刃」は、3話の途中まで観たが、そこから先を
観る気力がない。
私は「鬼」だから、自分のような存在が殺される絵を見る
のは辛い。
「鬼」が何故出現するようになったのかという問いの
ストーリー展開なら見れるかもしれないが、「鬼」イコール
悪と云うだけ展開なら観るのは辛い。




CIMG2045.JPG
2020.10.22 kazuo Adamski oil on canvas F8
"Demon Slayer: Kimetsu no -----. "

Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 07:36 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2020年10月21日

善きサマリア人 No.0167

出来損ないの善きサマリア人。
あまり良い歪みではないようで、不快を感じる絵に
なった。
不快の原因は中途半端ということだろう。
フォルムを分離しないと良いキュービズムにはならない。
次回作はフォルムを壊そう。




CIMG2044.JPG
2020.10.21 kazuo Adamski oil on canvas F8
"Good Samaritan No.0167"

Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 07:59 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論