2021年07月25日

玉ねぎとえのき茸の鶏むねひき肉カレー味ご飯。

レシピ:
米 1合
水 270ml
顆粒鶏ガラスープ 少々
カレー粉(赤缶) 大さじ1
オリーブオイル 少々
鳥むねひき肉 130グラム
玉ねぎ 1個
えのき茸
七味 少々
コショー 少々
ラー油 少々
米酢 多めぶっかけ

エネルギー 828calくらい
タンパク質 34グラムくらい




一言:
NFTに関していろいろ調べてはいるが、最初の仮想通貨を
購入するところで、躓いてしまう。
仮想通貨の口座を持っているので、その気になれば即NFT販売
を開始できるのかもしれないが、仮想通貨自体に不信感が
強いから躊躇する。
本日も緑が無い料理。
白い物ばかり食べているのに血が赤いというのはおかしい。
ごちそうさまでした。
posted by monet at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵描き飯

“Summer in tokyo”

東京五輪が開催されているようだが、どこで何を何時から
開始してるのか全く不明。
スポーツの競争というのはレイティングだし差別そのもの
だと思う。
アートの世界も限定された領域においては差別があるが、
広い視野で俯瞰的に見れば差別はない。
多様性の容認こそが差別のない世界であって、絵画コンクール
のように、集まった絵画をレイティングし順位をつける行為は
差別そのものだ。
そもそも美術教育自体が差別の上に存在しているものだから、
教育そのものを無くせば差別は消滅するだろう。
名和晃平が制作した鹿の置物より、美術教育を受けていない
アフリカの原住民が制作する仮面のほうが、よほど芸術性は
高いだろう。





2021.07.25 kazuo Adamski oil on canvas F8 op574
“Summer in tokyo”

Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論