2021年07月27日

玉ねぎとゴボウの鶏むねひき肉カレー味ご飯。

レシピ:
米 1合
水 270ml
顆粒鶏ガラスープ 少々
カレー粉(赤缶) 大さじ1
オリーブオイル 少々
鳥むねひき肉 120グラム
玉ねぎ 1個
ゴボウ 少量
七味 少々
コショー 少々
ラー油 少々
米酢 多めぶっかけ

エネルギー 808calくらい
タンパク質 32グラムくらい




一言:
ツイッターに投げ銭機能がつくような話があったの思い出し、
しばらく利用していなかったペイパルと銀行口座を接続した。
ツイッターの投げ銭機能が利用できるかどうか判らないが、
投げ銭してくれると助かる。
私のツイッター、フォロワーの半分は外国人で、中にはドバイの
人やマハラジャの人もいたりする。
そんな豊そうな人が少し投げ銭してくれると嬉しい。
本日、久しぶりのゴボウご飯。
ゴボウを見ると父親を想い出す。
死んだ父親が唯一教えてくれたのが、ごぼうの引き抜き方だった。
何の役にも立たない教えであった。
ごちそうさまでした。
posted by monet at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵描き飯

善きサマリア人 No.0260

ゲイアート風の善きサマリア人。
男ばかり描いているとゲイだと思われるかもしれないが、
私はゲイではない。
男が男を描くのは自然であり、男が女の絵ばかり描いている
ほうがおかしいと感じる。
白日会系で女性の髪の毛を1本1本描いている人たちも、変
だと思う。
その変は変態に極めて近い変だよね。
1日中、女の事を考えている男は変態だと思う。





2021.07.27 kazuo Adamski oil on canvas F8 op575
"Good Samaritan No.0260"

Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論