2021年09月04日

かぼちゃとえのき茸の鶏むねひき肉ご飯。

レシピ:
米 1合
水 270ml
顆粒鶏ガラスープ 少々
しょうゆ 少々
オリーブオイル 少々
鳥むねひき肉 110グラム
かぼちゃ 1/4個
えのき茸
コショー 少々
ラー油 少々
米酢 多めぶっかけ

エネルギー 788Kcalくらい
タンパク質 30グラムくらい



一言:
2006年に発覚した和田義彦の盗作事件。
和田義彦のようにまるパクリをしている日本人画家は現在でも
いるだろう。
インターネットの時代とはいえ、ロシアとか北欧には未だ日本人
が知らない天才画家が多くいる。
それらの画家の作風をパクっている日本人画家を何人か知っている。
日本人なのに、外国人の顔や外国の風景を描いている画家は怪しいと
思った方が良い。
抽象絵画の場合だと、海外作家の抽象作品の部分をトリミングする
だけで新しいと云われる絵画が出来てしまう。
もはや、オマージュとか文脈とかの範疇ではなく、盗作事件なの
だと思う。
本日、かぼちゃがお安かったのでカボチャご飯。
安いカボチャのせいか美味しくなかった。
ウナギが食べたい。
ごちそうさまでした。

posted by monet at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵描き飯

善きサマリア人 No.0273

無気力な善きサマリア人。
メンタリストDaiGoやひろゆきの様にお金に困窮してない
人達に投げ銭して喜んでいる人たちがいるが、あの投げ銭の
心理がどうも理解できない。
お金が余ってるのなら福祉事業なりに寄付すればよいだろう。
金持ちに寄付して何が楽しいのだろうか。
馬鹿なのかな。



2021.09.04 kazuo Adamski oil on canvas F8 op601
"Good Samaritan No.0273

Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論