2022年03月10日

大根としいたけのネギ納豆ご飯。

レシピ:
米 1合
水 270ml
顆粒とりがら 少々
しょうゆ 少々
納豆 2パック
大根 1/6本
しいたけ 少量
長ネギ 1本
七味 少々
ラー油 少々
あらびきコショー 少々
クミン 少々
からし 少量


エネルギー 740Kcalくらい
タンパク質 23.2グラムくらい




一言;
生きているのも嫌だからウクライナ義勇兵に参加
したいが、いざ戦場にはいると怖気づいて何も
できないだろう。
かつて水木しげるさんが、戦争というのはパンと
音がしたら死んでいるというものと語っていたの
で、恐怖を感じる前に死ねるかもしれない。
本日もネギ納豆ご飯。
きょうはシイタケがお安かったので購入。
シイタケはドンゴより小さい方が味が良い。
ごちそうさまでした。
posted by monet at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵描き飯

“Putin genocide”

ダミアン・ハーストを通してアーティストの
素養について考えてみる。
コンセプチャルアーティストは画力が必要ない
ということは、アートの勉強をするのにデッサン
の必要もないし、画力を高める努力も必要もなく、
どの分野で活動するひとでもお金さへあればアー
ティストになれるということ。
日本においても落合陽一などが、アーティストと
して君臨すれば、石膏デッサンなどバカバカしく
て誰もしなくなるだろう。
ダミアン・ハーストのペインティングを今のうち
に否定しておかないと、絵画芸術の未来はないと
思う。





2022.03.10 kazuo Adamski oil on canvas F8 op726
“Putin genocide”

Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論