2017年12月13日

個性

自分の日常を描く事が個性になる。
装うことなく、ただ自分の日常を描く。
これは具象でも抽象でも共通であり、自分の日常
と違うものを作品にしても魅力あるものにはなら
ないと思う。
自分の身近に美人がいるのなら、美人を描けばよい
が、そうでない人が美人を描くのは無理がある。
山に住む人が海の絵を描いてもリアリティはない。


2015-06-20 17.17.26.jpg
oil on canvas  F10  [530mm x 455mm] 
"Saturday in the park”  kazuo izu 2015.06.20



https://www.youtube.com/watch?v=usNsCeOV4GM
posted by monet at 15:39 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181816950

この記事へのトラックバック