2018年06月10日

抽象概念

抽象絵画に描かれているフォルムには元の形があるはずと
いう人がいるが、私などは純粋に色や線や面を配置してだけ
であって、何かの形を崩したり、単純化しているわけでは
ない。
ただ、鑑賞者が描かれている形に既視感を覚えるのであれば、
それはそれでよいと考える。
画面をみていて、人の顔が見えてくればそれでも良し、風景
が見えるのならそれでも良し。
作者と鑑賞者との思考が合致する必要はなく、鑑賞者の誤解
こそが、新しい意識レベルの入り口だったりするかもしれない。
誤解は未来だ。




CIMG1269.JPG

oil on canvas F8 2003 kazuo izu


https://www.youtube.com/watch?v=xzuv4VKo6Og
posted by monet at 19:25 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183500294

この記事へのトラックバック