2018年06月17日

あれから10年

今から10年前、2008年4月から6月にかけ硫化水素
による自殺が多発した。
ブームの発端は前年の2007年3月に起きた香川の大学生
硫化水素自殺で、その自殺方法が1年かけ、じわりじわり
と周知され、2008年の多発につながった。
この期間に自殺者が急に増えたわけではなく、自殺の手段を
変えた人がいただけだろう。
私もムトウハップを何本も買い集めていたが、結局、足湯など
につかってしまった。
部屋のなかを探せばまだ1本くらいは残っているかも。
ムトウハップのおかげで水虫とインキンは完治した。
今の自殺のトレンドは首吊りなのかも。
タオルを工夫すれば、たぶん3秒で落ちる。
実践あるのみ。


CIMG1278.JPG
2018.06.16 kazuo izu  oil on canvas F0 
" die if see it 5 times

https://www.youtube.com/watch?v=GnyAgOWhMnk
posted by monet at 11:30 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183560447

この記事へのトラックバック