2018年06月22日

狭いラチュード

撮影したカメラの性能が低いため、ディテールは
ボケ過ぎている。
抽象を描く人間がディテールに拘る必要はないの
だろうが、均一に見える色面より、薄汚れた色面
のほうが味わいがある。
その絵画としての味が安物のカメラではなかなか
捉えられない。





CIMG1281.JPG
2018.06.22 kazuo izu  oil on canvas F8 "despair"


https://www.youtube.com/watch?v=LoTQF_Z_3lQ
posted by monet at 16:32 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183608775

この記事へのトラックバック