2018年08月18日

風景画

掲載したのは20年ほど前にフォトショップで描いた抽象風景画。

昨日、リアリズムの風景画を油彩で描いてみようと考えて
いたが、空と大地を設定してしまうと絵がつまらなく
なってしまう。
リアリズムに拘ると塗り絵になってしまうので、抽象的
風景を描くべきなのだろうが、抽象であるなら題材が風景
である必要もなかろうということで、再度、本来の抽象絵画
路線に戻ろうと思う。

危機感からか、日替わりで考えが変わる状況。

明日になれば、ハイパーリアリズムを描こうと考えている
かもしれない。

明日、F100号のセミの絵をアップ予定。
どこかの公募展に出そうかともくろんでいたが、出品料が
高いし、入選もしそうにないのでウェブの発表で満足する
しかなさそう。 出来はそんなに悪くはない。
お安くしますので買いませんか。



azx021011[1].jpg
kazuo izu Photoshop Painting


https://www.youtube.com/watch?v=lR2S97wt5SM
posted by monet at 16:14 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184204203

この記事へのトラックバック