2018年08月19日

アブラゼミ

アブラゼミは日本列島と朝鮮半島、あと中国の一部にしか
生息しておらず、欧米人はその存在すら知らない。
蝉の鳴き声は欧米人には雑音にしか聴こえないらしい。

脳内シミュレーションでは上手くいくはずだったが、
実際に描いてみると上手くいかない。
実寸5.5センチのものを1メートル35センチまで拡大
しているのだから、絶対的情報量不足からくるディテール
の甘さも不満要因のひとつ。
でも、実物は写真よりまだ良い。
マチエールがこの作品の良さだが写真では伝わらない。
私のカメラでは細部は上手く撮影できない。

評価としては、良くもないが、悪くもない。
マチエールは楽しめる。



CIMG1329.JPG
2018.08.19 kazuo izu  oil on canvas F100 [1,620mm×1,303mm ] "Populism 1"

CIMG1331.JPG
2018.08.19 kazuo izu  oil on canvas F100 [1,620mm×1,303mm ] "Populism 1"-portion


https://www.youtube.com/watch?v=rbQQkmPv0uE
posted by monet at 07:00 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184209590

この記事へのトラックバック