2018年09月01日

グレー

フォルムの意識が強くなるとグレー調子になってしまう。
何も存在しな空間で形を探るというのは愚かな行為かも
しれないが、何か一つ、点一つでも引っかかれば、そこから
新しい形が浮かんでくる。

F100号のセミの絵が予定より早く2週間くらいで出来てしまった
ので、現在はF100号の抽象画を描いていて、その筆休みにF8号
の作品を描いている状況。
F100号の抽象はまだ完成していないが、タイトルだけ決まって
しまった。
そのタイトル『 Eschatology 』。少しカルト的か。

いつまで生きられるか判らないが、死ぬ寸前まで絵を描いてみよう。
9月いっぱいは多分生きられるが、10月は全く未定。



CIMG1338.JPG
2018.08.31 kazuo izu  oil on canvas F8 "Untitled"



https://www.youtube.com/watch?v=K6YX2yrv8tg
posted by monet at 15:00 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184318075

この記事へのトラックバック