2018年11月14日

抽象絵画と概念芸術

抽象絵画は抒情的であれば絵画空間が発生するが、
概念芸術、いわゆるコンセプチャルアートになる
と、絵画空間は存在せず、ほぼ図形となる。
現在、制作中のS50号の概念絵画作品も画面の6割が
白地というものなので、絵画の領域からは外れた
ものになっている。仕上がりは来年4月頃を予定。
完成しても粗大ゴミでしかないのかも。

今月下旬から来年1月にかけてはF100号に具象を
描く予定でいる。


CIMG1395.JPG
2018.11.14 kazuo Adamski  oil on canvas  F8
"Tomorrow"

https://www.youtube.com/watch?v=Vls4h1GAP-c
posted by monet at 23:06 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184937743

この記事へのトラックバック