2019年03月25日

ドローイング

コンセプチュアルなんですが、失敗しましたね。
失敗の原因はシマホで購入した画用紙のせいにしよう。
ケチらないでケント紙を購入すればよかったかも。

ドローイングですが、制作している過程が作品です。
仕上がった平面の画用紙の絵が作品というより、ライブ中継
した時間軸と音を保持した状態が作品となります。
単調な描画音が人の声のように聴こえる瞬間があります。


次回、頑張ります。

CIMG1466.JPG

Kazuo Adamski  2019.3.25 pencil on paper 380mm×540mm 
"3.11 Conceptual Drawing"


ドローイング制作動画
posted by monet at 17:24 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185764678

この記事へのトラックバック