2019年03月31日

平成の終わり

大きな色面の作品にする予定で始めたが、
いつの間にか線が登場してきて、画面のなかで
もがく。
もがけばもがくほどカオスに突入し絶望する。
カオスから脱出するには規則性を見出すしか
ない。
日本という国も内政が混乱しても改元という
規則でもって秩序が維持できてきたのだろう。




CIMG1490.JPG

2019.03.30 kazuo Adamski  oil on canvas   F8 
"The end of the HEISEI"

Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 13:02 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185791896

この記事へのトラックバック