2019年04月26日

Savage

絵は描き捨てて良いのであって、描き終わったあと、
いちいち反省する必要はない。
この作品も、こんなもんでいいんだ。
明日から、改元ゴールデンウィークで都内はゴースト・
タウンのように人がいない状況になるだろう。
私は5月1日に竹橋の近代美術館が入館無料になるので、
福沢一郎展を見に行く予定。
福沢一郎に関しては賛否両論あるが、ひとつのスタイルに
拘らず、いろんな表現を試した画家である。
絵柄が好きとか嫌いとかでなく、画家が何を企んだのかを
推測するのが良い鑑賞方法だろう。




CIMG1524.JPG
2019.04.26 kazuo Adamski  oil on canvas   F8 
"The Savage"


Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 10:37 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185913060

この記事へのトラックバック