2019年06月16日

梅雨の晴れ間

彩度が高いせいか、多色の割に深みのない絵になって
しまった。
1日目に出現した退屈な構図を最後まで維持するのは苦行だ。
最近の4日間完成のペースなら始めの2日はマチエールで
遊び、3日目から形を拾うほうが良いのだろう。
直近描いた抽象は直線が強めになったので、次回作はクネクネ
線を多用した作品にしてみよう。





CIMG1567.JPG

2019.06.16 kazuo Adamski  oil on canvas   F8 
" Great triangle"


Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 13:01 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186146575

この記事へのトラックバック