2019年06月20日

Glimpse

ほぼ、具象の抽象絵画です。
具象と抽象の境界は厳密ではなく、曖昧で
幅はあると思う。
その、はざまで遊んでみた作品。
構図は退屈だが、配色は良いだろう。
この手の作品をあと10枚くらい描けば良い構図が
見つかるかもしれない。




CIMG1569.JPG

2019.06.20 kazuo Adamski  oil on canvas   F8 
" Glimpse"


Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 10:29 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186165344

この記事へのトラックバック