2019年07月04日

善きサマリア人  No.0013

モデル無しで描いているサマリア人ですが、描いている
途中から山本太郎の顔に見えてきた。
山本太郎が国会議員になる前、原発停止運動をしている頃、
高円寺駅まで街頭演説を聴きに行ったことがある。
あの頃の山本太郎の周りには左翼が集まっていて、怪しさが
漂っていたが、国会議員になってからは左翼臭は消え何か
期待を感じさせる雰囲気になってきた。
山本太郎がサマリア人かどうかわからないが、立憲民主や
維新の会の議員などのように損得勘定では行動してなさそう。
風は山本太郎に吹いているのだから、現在の野党議員はそれに
気づいて、れいわ新選組に集うべきだと感じる。
国会議員は官僚の代表ではなく、国民・庶民の代表であるべきだ。



CIMG1589.JPG
2019.07.04 kazuo Adamski  oil on canvas  F8
"Good Samaritan No.0013"


Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 15:37 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186231222

この記事へのトラックバック