2019年08月16日

慰安画

絵具に厚みはないが、そんなに貧弱ではないだろう。
この作品も過程にすぎないので、後悔することなく
次の制作に移ろう。
具象絵画は人種・民族問題やジェンダー・年齢など多くの
事柄を内包するが、抽象絵画はそれらをは排除したもので
あり、鑑賞者の思考は開放される。
抽象絵画はグローバリズムであり、具象絵画はナショナリズム
と解釈することもできるが、絵画の世界まで右だの左だのと
分類する必要もない。



CIMG1618.JPG
2019.08.16 kazuo Adamski  oil on canvas   F8 
"Comfort picture"


Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 11:31 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186430253

この記事へのトラックバック