2019年10月03日

善きサマリア人 No.0040

サッカー選手が着るユニフォームの様な服模様に
なってしまったが、サッカー選手を描いたわけでは
ない。
鮮やかな色の服というのは、発がん性物質を含んだ
染料で染めた生地で作られているものが多いようで、
あまり着ないほうが良いらしい。
普段使用している絵具もその多くは染料系で、毒性
は薄いが、健康を害することは間違いないだろう。
以前見た日本のテレビドラマで、絵画に塗られている
ビリジアンを削って人に服用させ殺すという話が
あったが、少し口に入れたとしても即死するほどの
毒性はないと思う。




CIMG1710.JPG
2019.10.03 kazuo Adamski  oil on canvas  F8
"Good Samaritan No.0040"


Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 11:15 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186640687

この記事へのトラックバック