2019年11月08日

善きサマリア人No.0051

妙なポートレイトになってしまったが許容しよう。
今朝のテレビで、高校生が色鉛筆で描いた犬の絵が話題に
なっていたが、写真を見て描いているのだから、誰でも描ける
絵ではあるが、すごい才能だともてはやされていた。
本人が勘違いしなければよいが、勘違いした場合、不幸な人生
を送ることになるかも。
写真を見て、写真通りに描くというのはクリエイティブじゃない
が、それを理解できる日本人は少ないのだろう。
絵画というのは価値の創造であって、写真通りに描いた絵は写真
の価値でしかない。



CIMG1742.JPG
2019.11.08 kazuo Adamski  oil on canvas  F8
"Good Samaritan No.0051"


Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 11:22 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186780417

この記事へのトラックバック