2019年12月06日

"A democracy that fluctuates"

ソフトバンクの倒産、首都直下大地震、山本太郎総理大臣就任と
どれも近い将来訪れるであろう事。
一番避けたいのは首都直下大地震だが、これも逃れることはでき
ないだろう。
地震で家屋が倒壊、もしくは火災で焼失すれば、いままで描いて
きた作品はすべて灰になる。
私の制作した作品など、ろくでもないモノばかりだが、それでも
すべて失えば喪失感は大きいだろう。
安全そうな場所に、作品を疎開させる方法があればよいのだが。


CIMG1775.JPG
2019.12.06 kazuo Adamski  oil on canvas   F8 
"A democracy that fluctuates"

Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 12:08 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186887041

この記事へのトラックバック