2020年07月30日

"Freedom and Equality"

数年前に独立展に史上最年少で入選した子供が
いたが、現在、高校生になった彼女が描いている
人物像は殆どが外人顔。
恐らく、他者が撮影した写真など見て描いているのだろうが、
子供だから許容されているだけで、大人が同じことをすれば
バッシング対象になるだろう。
先日の芸大日本画教授や昨年の芸大銭湯絵師と、大差ない
著作権侵害行為をしている可能性があるから、彼女の近くに
いる大人は肖像権・著作権について彼女にきちんとレクチャー
すべきだろう。



CIMG1973.JPG
2020.07.30 kazuo Adamski oil on canvas F8
"Freedom and Equality"


Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 06:51 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187753022

この記事へのトラックバック