2020年09月13日

"Mulan"

昨日、スプニッ子と云う女性の存在を知り顔写真や
経歴を見てみたが、私と同じ生命体とは思えない優秀さ。
彼女が人間なら、私はサルかブタでしかないだろう。
しかし、彼女の努力で優秀なのではなく、受け継いだ
遺伝子や家庭環境の賜物だろう。
私でも千住家に産まれていれば、今頃、世界的有名な
画家になっているだろう。
優生思想ではないが、貧乏人が安易に子供を作るべき
ではないのだろう。





CIMG2013.JPG
2020.09.13 kazuo Adamski oil on canvas F8  
"Mulan"

Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 08:34 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187908075

この記事へのトラックバック