2020年09月16日

"misery"

現在の抽象ステートメント:
具象絵画も、抽象絵画もほとんどがパターンによって
構成されているが、その中の収斂パターンとフラクタル
パターンを組み合わせて抽象画面を作っている状況。
具象的既視感は捨て、パターンのなかで色彩の融合と
ムーブメントを楽しむというアブストラクト・コンセプト。


CIMG2018.JPG
2020.09.16 kazuo Adamski oil on canvas F8  
"misery"

Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 08:52 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187924231

この記事へのトラックバック