2021年07月19日

“Convergence in summer”

ここ数日考えていること。
芸術論というのは当事者でない外部の人間の言葉遊びであって、
その外部の言葉に振り回されてはいけない。
絵を描いている人間は芸術云々を考える前に、鉛筆を持って
ドローイングしてる方が良い。
思考は過去の言葉の組み合わせであって、ドローイングは
現在瞬時の現象であり未来と繋がっている。






2021.07.19 kazuo Adamski oil on canvas F8 op570
“Convergence in summer”

Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188854192

この記事へのトラックバック