2021年07月24日

善きサマリア人 No.0259

優しそうな善きサマリア人。
東京五輪が始まったが、テレビを持っていないので、開会式も
競技からも蚊帳の外状態。
わたしはショパンを聴きながら静かに生活しよう。
アートの世界でもアートオリンピアという公募展があるが、
こちらも吉本興行や不動産成金が絡んだりしている怪しい公募で、
この公募展の審査員をしていた保科さんは上記の不動産成金が
開設した熱海の美術館の館長に就任している。
華やかに見える世界も裏を覗けば金と欲が渦巻いている。




2021.07.24 kazuo Adamski oil on canvas F8 op573
"Good Samaritan No.0259"

Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188867183

この記事へのトラックバック