2022年03月07日

“River of blood and tears”

真の新しさとは発見であったり、気づきだったり
で、アニメが新しいとかいうのは流行であって、
流行を追うのは新しさではなく模倣でしかない。
よって、古い物の中にも新しさを発見すること
もできるわけで、過去の作品などを古いと云って
排除するのは愚かなことだ。
古いとか新しいという事を口にするひとほど、
思考は古いままなのだろう。
私の絵の中にも気づいていない新しさはある
はずだと思う。





2022.03.07 kazuo Adamski oil on canvas F8 op724
“River of blood and tears”

Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189381563

この記事へのトラックバック