2022年04月05日

善きサマリア人 No.0344

地震が怖い善きサマリア人。
小学6年生の頃、図画の授業で風景画を描いて
いて、空の一部が退屈だったので鳥を数羽描き
こんだら、鳥を描くのは幼児性の現れだと担任
に揶揄された記憶がある。
東京の大学で児童心理学を学んだことをよく
自慢していた担任だが、心理学を学んだのなら、
幼児性の現れなどと言われた児童の心理も考え
るべきだろう。
田舎にはろくな教師はいなかった。
親ガチャ同様、担任ガチャというのもある。
大人になっても、教師にいじめられた記憶は
癒えていない。




2022.04.05 kazuo Adamski oil on canvas F8 op743
"Good Samaritan No.0344"

Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189444961

この記事へのトラックバック